2016年09月07日

デスゴジ

たまには塗装工程の画像でも紹介しようと思います。

20160903.01.jpg
こちらは海洋堂のデスゴジです。
クリアオレンジのソフビキットですので、
メルトダウンした、いわゆるバーニングゴジラの塗装をします。
まず、クリアを活かすため通常の様にサフを塗布出来ませんので
透明のプライマーを吹いて塗料の定着性を考慮した下地を作ります。
その後、資料を見ながら発光部分をザックリとマスキングします。


20160903.02.jpg
マスキングが終わったら全体にブラックサーフェーサを吹き、
その後表皮の色をのせていきます。
バーニングゴジラは通常より黒い色の体色にします。


20160903.03.jpg
マスキングを剥がすとこんな感じでそれっぽくなってきます。


20160903.04.jpg
次に体色と同色を筆塗りで発光部分の細部を詰めていきます。
資料を見ながら少しづつ進めます。


20160903.05.jpg
イエローを入れて発光部をリアルな感じにしていきます。


20160903.06.jpg
画像ではわかりにくいですが、レッドも入れてより精密に。
成形色のオレンジと、イエローとレッド、この3色で表現しまして、
最終的にクリアで艶にメリハリを付けます。

こんな感じで少しづつ仕上げていくんです…
引き続き頑張ります!




■ ガレージキット製作代行工房 ZOOMS ■
posted by zooms at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴジラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176777411

この記事へのトラックバック