2012年05月30日

スーパーカー世代

ちょっと作業が煮詰まってしまっているので、
雑談でも長々と書いてストレスを解消しようと思いますm(_ _)m

私の仕事は狭い工房の椅子に座り、一日中細かい作業を繰り返すという
非常に地味な仕事ですので、
時々ガス抜きをしないと精神衛生上よろしくありません(;^_^A

そこで、めったに無いオフにはファミキャン(家族キャンプ)など、
自然を堪能する事でなんとかリフレッシュしたりしています。

連泊でキャンプを楽しむようになると、
自然とマイカーはミニバン的なものになります。
細い山道に対応した極力コンパクトなボディサイズ、
それでいて家族がゆったりと出来る空間やラゲッジスペースの容量、
電動スライドドアやスマートキーなどの快適装備etc・・

201205300.jpg
そんな訳で、現在我が家では私が15年落ちのサンバー、
妻子用にステップWスパーダといった形に落ち着いております。
デイキャンプや近場での一泊キャンプならサンバーで対応、
遠方や連泊の場合はスパーダで対応、といった具合です。
キャンプギアを上手く絞ればサンバーでも何とかなります。
スパーダはこのクラスでは唯一、
三列目のシートが床下収納出来るのが決め手で選びました。

私の車が15年落ちの軽で、妻子の方は現行の普通車という格差は、
私が恐妻家な訳ではありません(笑
個人的に現行車が肌に合わないだけです^^


前置きが長くなりましたが、
現在そんな典型的なファミリーカーを選択している私ですが、
先日、久しく忘れていた車好きの血が騒ぐ事件が起こりました。

デザイン学校時代からの友人が、LOTUS EXIGEを購入したと言うではありませんか!
ロータスですよ、ロータス!しかもエキシージ!
スーパーカー世代の私にとって、これは否が応でも胸が躍るわけですよ。

今でこそバンを選んでる私ですが、元来スーパーカー世代の男の子ですから
2シーターショートデッキライトウエイトスポーツが好きに決まっているんですw

201205306.jpg
昔は30zやsa22cやカプチーノなんて車に乗っていた位ですから、
LOTUS EXIGEなんてドストライクに決まっているわけです。

その友人が「ドライブ行く?」って聞いてきた言葉を最後まで聞くまでも無く被せるように
「行く!行く!」の二つ返事となるのも当然なのです^^

で、当日
201205301.jpg
我が家にEXIGEが来訪してきたのですが・・・
もう何だか心臓の鼓動が高鳴って困ってしまうんです(;^_^A
カッコイイ、美しい、イカしてる、ってか欲しい!

本当にカッコよかったです・・
デザインに死角が無いと言うか、生理的に気持ち良いエクステリアです。
写真で見るのとは全然違っていました。

いざ、ドライブ。
滑り込むように極端な低床のシートに腰を下ろすと、
圧迫感全開の空間が私の心を鷲づかみにします。
間近で響くミッドシップエンジンのサウンドと、
グランドに直結しているかの様な敏感な足回り、
地を這う様に走る感覚に酔いしれながらのドライブ・・もう最高です・・・
しばらく感動しているといつの間にか目的地に着いちゃってました^^

201205302.jpg

旧車好きが集う地元の隠れた名スポット
「OLD BOY VILLAGE http://www.oldboy-village.com/
往年の名車の販売やレストア、カフェに豚蒲屋、魅力の詰まったスポットです。

垂涎の名車達をしばし堪能・・・
201205303.jpg

201205304.jpg
やっぱりDINOは美しかったです・・・

201205305.jpg
オープンカフェで名車を鑑賞しながら飲むコーヒーは最高でした。

今後もスーパーカーのミーティングや走行会などに同行させてもらう予定です^^
幼少期や青春時代のワクワクを蘇らせてくれるひとときには、
何とも言えない幸福感があります。
幼い頃夢中になったヒーローや怪獣達、青春時代に夢中になったムービーキャラ、
それらに今も魅了されているという点では、私の仕事もそこに通じているのだと思います。

という訳で本日は限りなくプライベートな記事で失礼しましたm(_ _)m
posted by zooms at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56156794

この記事へのトラックバック